ホーム役員・会則活動レポート会員情報関東明教ブック・リスト母 校リンク問い合わせ
 ホーム > 母 校

母 校 (松山中・松山東高) の沿革と校歌

このページでは、母校(松山中・松山東高)の沿革と校歌をご紹介しています。両校の校歌演奏も掲載していますので、是非お聴きください。
  松山中・松山東高 沿革
  松山中 校歌
  松山東高 校歌
  松山中・松山東高 校歌の歌詞・楽譜・演奏

 << 愛媛県立松山東高等学校の公式ホームページ :   http://matsuyamahigashi-h.esnet.ed.jp/ >>
 

 ■ 松山中・松山東高 沿革

文政 11. 2. 3
(1828.3.18)

------------------
明治 5. 4.19
6. 3.15
8. 8.20
9. 8.17
10. 6. -
11. 6.15
17. 5.23
20. 5.23
21. 9.20
25. 4.30
25. 5.16
29. 4.20
32. 4. 1
41.11.13

------------------
大正 5. 4. 2
------------------
昭和 6. 2.11
7. 4. 2
9.12.24
13.10. -

17. 4.23
20. 7.26
23. 4. 1
23.10. 1
24. 9. 1
25. 4. 1
27. 1.15
28. 2.17
34.10.23
40.12.20
43.10.26
45.11. -
48. 8.31
53.10. 7

57. 3.25
57. 8. 8
59. 2.15
60. 3.27
62. 3.20
63.10.30

------------------
平成 元. 3.31
10.10.16
15.10.16
17. 6. -

藩主久松定通、明教館を設立。藩学を奨める

--------------------------------------------------------
松山県学校を開設
英学舎と改称
県に移管。英学所と改称
変則中学校と改称、北予中学校と称する
北予変則中学と改称
愛媛県松山中学校と改称(創立年とする)
愛媛県第一中学校と改称
愛媛県第一中学校廃校
(私立)伊予尋常中学校を開校
(私立)伊予尋常中学校を廃校
愛媛県尋常中学校開校。校友会を創立し、保恵会と称する
東予(西条)、南予(宇和島)に分校開校
愛媛県立松山中学校と改称。東予、南予両分校独立
松山中学校生徒保護会創設
--------------------------------------------------------
持田町現在地に新校舎竣工、二番町より移転
--------------------------------------------------------
松山中学校校歌制定(林古渓作歌作曲)、創立記念日を5月16日に定める
松山中学校同窓会創設
火災のため本館・講堂その他焼失
復興落成式、創立50周年記念式典挙行(運動場拡張、明教館移築、50mプール竣工)
火災のため本館その他焼失
戦災のため校舎焼失
学制改革により愛媛県立松山第一高等学校となる(通信教育部を設置)
創立60周年式典挙行。講堂他竣工
愛媛県立松山東高等学校と改称、愛媛県立松山商業高等学校と統合
通学区制、男女共学実施
愛媛県立松山商業高等学校分離独立
松山東高等学校校歌制定
創立80周年記念式典挙行(図書館、第1及び第2体育館など竣工)
本館竣工
創立90周年記念式典挙行
同窓会誌「明教」創刊
茶室「難思庵」竣工
創立100周年記念式典挙行。「静動の百年そして今」の碑建立、特別教棟、弓道場、テニス、バレーコート竣工
第2教棟竣工
同窓会創設50周年記念式典挙行
格技場竣工
第3教棟・図書館竣工
東体育館竣工(緞帳披露)
創立110周年記念式典挙行(史料館竣工)
--------------------------------------------------------
体育器具収納庫竣工
創立120周年記念式典挙行(ウエイトトレーニング器具一式設置)
創立125周年記念碑「がんばっていきましょい」除幕
創立127周年を迎える(明治11年を創立年とする)

 ■ 愛媛県立松山中学校 校歌  (昭和6年2月11日制定)

                林 古渓 作詞・作曲

二柱神 いとなましし 二名の島の
伊予のくに そびえて繁りぬ扶桑の大樹
清くけたかき 我等の心

吾がすめらぎみ詔り給ひし みことのまにまいかしたつ
根を張る枝はる 松山中学 治めつちかふ我等のつとめ

日の光てる 天のみなか 此の世にしかす
厚き幸 智仁勇気のしるしぞたかき
たてよその旗 我等の行手
 

 ■ 愛媛県立松山東高等学校 校歌  (昭和28年2月17日制定)

               洲之内 徹 作詞 (昭和5年卒)
               近衛 秀麿 作曲


眉きよらかに頬はあつく いのち また燃えたり
かかる日のかかる朝なり 青雲の思ひ 流れやまず
流れやまず 茜明けゆく 空のはたて

学舎の庭 春たけたり 千筋なす 青柳
風吹かば 掛けしたて琴 弦のひびき鳴りわたりぬ
鳴りわたりぬ いのち秘めにし 若き調

誇はたかく 夢はふかく われら ここに集ふ
ここにして 唇に歌あり ここにありて日は美はし
日は 美はし 光もとめて 生くる月日

もう校歌を忘れてしまったあなたへ、校歌演奏と楽譜です。昔を思い出しつつ、口ずさんでみるのもいいかもしれません。ご利用ください。
松山中の校歌演奏 (MP3形式サウンド)
松山東高の校歌演奏 (MP3形式サウンド)
松山中の校歌(歌詞)および、松山東高の校歌(歌詞と楽譜)は、こちらから (PDF文書)
 ※ 「PDF文書」をみるためには、Adobe Reader が必要です。詳しくは、TOPページ(下段)をご覧ください。

個人情報の取り扱い : 皆様からいただいた個人情報は、同窓会の連絡等以外の目的で使用することはありません。
(C) 2007 松山中学・松山東高同窓会 関東支部 All Rights Reserved  | 問い合わせ